千原せいじが“人間の鎖”で悲願の独立を果たしたバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)を縦断!/世界の村で発見!こんなところに日本人-3月20日(金)20時~

千原せいじが“人間の鎖”で悲願の独立を果たしたバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)を縦断!/世界の村で発見!こんなところに日本人-3月20日(金)20時~

135
シェア
千原せいじが“人間の鎖”で悲願の独立を果たしたバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)を縦断!/世界の村で発見!こんなところに日本人-3月20日(金)20時~

2015年3月20日(金)20時から放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人」(テレビ朝日系)は、2時間SP「せいじがバルト三国縦断」をお届けします。

今回は、レギュラー放送が3年目に突入したということで2時間SP!“ミスターこんなところに日本人”千原せいじ(千原兄弟)が、バルト三国を縦断します。バルト三国は、バルト海沿岸のエストニア・ラトビア・リトアニアの3つの国を指します。

千原せいじが各国で暮らす3人の日本人女性の人生ドラマに迫ります。

バルト三国 – Wikipedia

司会は、千原ジュニア(千原兄弟)。

パネラーは、泉ピン子、高橋克実、森泉。

旅人は、千原せいじ(千原兄弟)。

番組公式サイト:朝日放送|世界の村で発見!こんなところに日本人

[box type=”shadow” ]間の鎖(にんげんのくさり)とは、1989年8月23日に、ソビエト連邦の統治下にあったバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)で、独立運動の一環として行われたデモ活動。バルトの道ともいう。
およそ200万人が参加して手をつなぎ、3カ国を結び、600km以上の人間の鎖を形成した。このデモンストレーションは、バルト三国のソ連併合を認めた独ソ不可侵条約秘密議定書締結50周年を期して行われ、三国が共通の歴史的運命を共有していることを、国際社会に訴えるために行われた。

引用元:「人間の鎖」(2014年10月19日 (日) 15:28(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/人間の鎖

[/box]