帝王銀行(現・みずほ銀行)行員3億円誘拐事件(1991年11月26日発生)警察2400人vs最凶の知能犯/生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム

帝王銀行(現・みずほ銀行)行員3億円誘拐事件(1991年11月26日発生)警察2400人vs最凶の知能犯/生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム

206
シェア

2015年3月19日(木)放送の「生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム」(日本テレビ系)で、1991年に発生した銀行員3億円誘拐事件が紹介されました。

番組では、帝王銀行と架空の銀行が登場していましたが、富士銀行(現・みずほ銀行)のことだと思われます。1991年11月26日、東京都渋谷区で当時37歳の銀行員が誘拐され、犯人グループから身代金3億円が要求されるという事件が発生しました。

銀行員は2日後に無事保護され犯人の男ら3人が逮捕されました。ちなみに犯人のうち2人は出所後に再び強盗に手を染め、さらに2006年に発生した美容外科医の娘誘拐事件を計画していたことが明らかになっています。

渋谷女子大生誘拐事件 – Wikipedia

MCは、名倉潤(ネプチューン)、辛坊治郎。

ゲストは、高橋英樹、テリー伊藤、柴田理恵、澤部佑・岩井勇気(ハライチ)、おのののか。

番組公式サイト:生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム | 読売テレビ