【動画】星の箱船(ほしのはこぶね)とは!?青ヶ島(あおがしま)で見る視界360度の満天の星空がすごい!

【動画】星の箱船(ほしのはこぶね)とは!?青ヶ島(あおがしま)で見る視界360度の満天の星空がすごい!

151
シェア
【動画】星の箱船(ほしのはこぶね)とは!?青ヶ島(あおがしま)で見る視界360度の満天の星空がすごい!

星の箱船

星の箱船(ほしのはこぶね)という、なんともロマンチックな言葉をご存知ですか?旅行業界で話題になっている沸騰ワードだとか。

調べてみると、星の箱舟とは伊豆諸島の絶海の孤島・青ヶ島(あおがしま)で見ることができる満天の星空のことのようです。

星の箱船・青ヶ島 – 青ヶ島村

青ヶ島

東京から南へ358キロに位置する青ヶ島は活火山(二重式火山)。行政区分は、東京都青ヶ島村で人口は200人未満です。絶海の孤島ですが東京都なんですね。

青ヶ島村ホームページ

アクセス

青ヶ島へのアクセスは、まず八丈島を目指します。八丈島までは、羽田空港から飛行機で約50分(船だと約11時間)かかり、八丈島から青ヶ島までヘリコプターで約20分(船だと約2時間30分)かかります。

最短で2時間弱ですから、思ったより気軽に行けそうです。

アクセス | 青ヶ島村ホームページ

篠原ともえ

星空が大好きな女子“宙ガール(そらがーる)”で注目のタレントの篠原ともえさん。好きになったきっかけは、母の出身地の青ヶ島で見た星空だったそう。

現在は、宇宙天文検定3級(星空博士)、星空準ソムリエを取得し、天文雑誌での連載を持つほか、ラジオ番組「東京まちかど☆天文台」のパーソナリティーをつとめています。

2014年12月には、自身のイラストと天文写真を載せた「宙ガール☆篠原ともえの星の教科書」を発売。

尾山展望公園

青ヶ島の尾山展望公園からは遮るものがない視界360度で満天の星空を見ることができます。誰もが感動すること間違いなし!まさに、星の箱舟に乗っているような感覚を味わえるはず。一生に一度は行ってみたい!

[box type=”shadow” ]
「星の箱舟・青ヶ島」で見上げた星空

[/box]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]