安ワインはブランデー数滴で劇的に美味しくなる!「中央葡萄酒」の若き醸造家・三澤彩奈(みさわあやな)/ジョブチューン

安ワインはブランデー数滴で劇的に美味しくなる!「中央葡萄酒」の若き醸造家・三澤彩奈(みさわあやな)/ジョブチューン

137
シェア
安ワインはブランデー数滴で劇的に美味しくなる!「中央葡萄酒」の若き醸造家・三澤彩奈(みさわあやな)/ジョブチューン

2015年3月21日(土)放送の「ジョブチューン」(TBSテレビ系)は、「日本の超一流農家・漁師・職人3時間SP~常識が覆るぶっちゃけ連発~」。

山梨県甲州市のワイナリー「中央葡萄酒」の若き醸造家・三澤彩奈(みさわあやな)さんが登場。番組では、ワイン作りの本場であるボルドー大学で学びデカンタ・ワールド・ワイン・アワーズで金賞を受賞した三澤さんのワイン作りを紹介。

日照時間が長い山梨県北杜市明野町にある「中央葡萄酒」の農場では、ワイン用の葡萄が栽培され手作業で収穫したのち、選別し、赤ワインは果実ごとタンクにいれて発酵させ3週間後に絞り、白ワインはすぐに絞って発酵させる。

ワインを知り尽くした三澤さんのぶっちゃけは、“安ワインを美味しくするためにはブランデーを数滴入れるといい”、“一回開けて空気に触れさせ1日置くと美味しくなる”、“コルクをラップで巻いて栓をすると簡単に取れる”。

また、スタジオでは、三澤さんが作った「キュヴェ三澤明野甲州2013」(白ワイン)と「グレイスメルロ2009」(赤ワイン)を試飲。

中央葡萄酒