皮を剥かず摩り下ろすと美味しい!自然薯農家の中嶋拓雄・中嶋雄一親子のぶっちゃけ!とろろ汁「元祖 丁子屋(ちょうじや)」(静岡県静岡市)/ジョブチューン

皮を剥かず摩り下ろすと美味しい!自然薯農家の中嶋拓雄・中嶋雄一親子のぶっちゃけ!とろろ汁「元祖 丁子屋(ちょうじや)」(静岡県静岡市)/ジョブチューン

119
シェア

2015年3月21日(土)放送の「ジョブチューン」(TBSテレビ系)は、「日本の超一流農家・漁師・職人3時間SP~常識が覆るぶっちゃけ連発~」。

日本原産の野生種「自然薯(じねんじょ)」を静岡県牧之原市(まきのはらし)で30年以上にわたり栽培している自然薯農家の中嶋拓雄・中嶋雄一親子が登場。中嶋親子が栽培する自然薯は、とろろ汁「元祖 丁子屋(ちょうじや)」(静岡県静岡市)をはじめ全国に出荷しています。

自然薯を知り尽くした中嶋親子のぶっちゃけは、“最高品質の自然薯は収穫するまでに3年かかる”。

オススメの食べ方は、皮を剥かずに摩り下ろすこと。皮に近い部分がもっとも栄養豊富で香りも良いため。

静岡市で食事するならとろろ汁の『元祖 丁子屋』へ