稲垣吾郎(SMAP)の噂の半同居人“ヒロくん”は高野公志(たかのひろし)!?タクシー会社「グリーンキャブ」創業者・高野将弘の四男、奥さんは宝塚歌劇団66期生・三城礼(さんじょうれい)

稲垣吾郎(SMAP)の噂の半同居人“ヒロくん”は高野公志(たかのひろし)!?タクシー会社「グリーンキャブ」創業者・高野将弘の四男、奥さんは宝塚歌劇団66期生・三城礼(さんじょうれい)

156
シェア
稲垣吾郎(SMAP)の噂の半同居人“ヒロくん”は高野公志(たかのひろし)!?タクシー会社「グリーンキャブ」創業者・高野将弘の四男、奥さんは宝塚歌劇団66期生・三城礼(さんじょうれい)

噂になっていた稲垣吾郎(SMAP)の謎の友人“ヒロくん”の素顔が、2015年3月23日(月)放送の「中居正広のISORO」(フジテレビ系)でテレビ初公開されました。

2015年1月10日(土)放送の「人志松本のすべらない話」にスペシャルゲストとして出演した稲垣さんは、半同居状態にあるという男性“ヒロくん”の話を披露し話題に。

番組では、夕食の食材集めのために長野県へと出かけ、「こもろ布引いちご園」でイチゴ狩りをしお互いに食べさせたり、野菜を分けてもらうなど集めた食材を使って料理を作り、2人仲良く食事をする様子が紹介されました。

そしてスタジオには、“ヒロくん”が登場しました。

奥さんの告知を条件に顔出しを許可した“ヒロくん”の素顔がテレビ初公開!奥さんは、大阪府豊中市出身の元タカラジェンヌ(宝塚歌劇団66期生)の三城礼(さんじょうれい)さん。

奥さんの情報から調べたところ、“ヒロくん”の正体はタクシー会社「グリーンキャブ」の創業者の高野将弘会長の四男・高野公志さんに辿り着きました。読み方は、高野公志(たかのひろし)でしょうか!?

グリーンキャブの公式サイトに掲載されている高野将弘会長の写真を見ると鼻の形がそっくりで、ジャッキー・チェンに似ていることから“銀座のジャッキー”と呼ばれていたことも納得。

また番組では、フランスの女性画家マリー・ローランサンの作品を多数コレクションしていると紹介されていましたが、これは高野将弘会長が1983年に開館した「マリー・ローランサン美術館」(2011年に閉館)を指しているのではないかと思われます。

ただ、2014年12月23日(火)放送の「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル」で、稲垣吾郎の黒い噂「ヒロくんというおじさんと付き合っている!?」に登場した“ヒロくん”は、会社経営のヒロユキさん(54歳)と紹介されていたのが気になりますが。公志(ひろゆき)と読むのかな!?

株式会社グリーンキャブ 東京のタクシーハイヤーのことならお任せ下さい

マリー・ローランサン美術館HOME