わたらせ渓谷鐵道にまつわる3組の“楽園の住人”を紹介/人生の楽園「弥生の四~春の渡良瀬 我が町の渓谷鉄道~」-3月28日(土)18時~

わたらせ渓谷鐵道にまつわる3組の“楽園の住人”を紹介/人生の楽園「弥生の四~春の渡良瀬 我が町の渓谷鉄道~」-3月28日(土)18時~

99
シェア
わたらせ渓谷鐵道にまつわる3組の“楽園の住人”を紹介/人生の楽園「弥生の四~春の渡良瀬 我が町の渓谷鉄道~」-3月28日(土)18時~

2015年3月28日(土)18時から放送の「人生の楽園」(テレビ朝日系)は、拡大スペシャル「弥生の四~春の渡良瀬 我が町の渓谷鉄道~」をお届けします。

今回は、群馬県と栃木県をまたいで運行している「わたらせ渓谷鐵道」(略称:わてつ)にまつわる、3組の“楽園の住人”を紹介します。

1組目は、温泉のある駅「水沼駅」の「水沼駅 温泉センター」を再開させた神山登さん。

2組目は、景色に魅せられ桐生市黒保根町に移住してきたダニエル・ガスマンさんと、美彌子(みやこ)さん夫妻。

3組目は、駅舎が登録有形文化財に指定されている「神戸駅(ごうどえき)」のボランティアの駅長(ふるさと駅長)をつとめる金子昇さん。

わたらせ渓谷鐵道株式会社

わたらせ渓谷鐵道 水沼駅 温泉センター オフィシャルサイト

楽園の案内人は、西田敏行、菊池桃子。

番組公式サイト:テレビ朝日|人生の楽園

[box type=”shadow” ]
わたらせ渓谷鐵道 春編

[/box]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]