大通公園(札幌市)で危険ドラッグを吸ってぶっ倒れた○○女たちが全国ネットで紹介される/全国警察追跡24時

大通公園(札幌市)で危険ドラッグを吸ってぶっ倒れた○○女たちが全国ネットで紹介される/全国警察追跡24時

93
シェア

2015年3月26日(木)放送の「全国警察追跡24時」(日本テレビ系)で、北海道札幌方面中央警察署の巡査部長のパトロールに密着した様子が紹介されました。

レンジャー部隊に所属していた経歴を持つ巡査部長は、女性が倒れているという通報を受けて札幌中心部を東西に横切る「大通公園」へ。

倒れていた女性たちは目立った外傷はなかったが、意識障害や痙攣といった症状、危険ドラッグを吸っていたのだった。発見された危険ドラッグを検査した結果、指定薬物となる成分は含まれていなかったため罪に問われることはなかった。

札幌の危険ドラッグ汚染は相当進んでいるんだろうなあ。常習者が事故や事件を起さない限り表面化しないだろうし。自滅するのは個人の自由だけど、巻き込まれる可能性があるから怖いね。実際、大通公園のそばで危険ドラッグを吸った男が運転する車がビルに突っ込んで女子高生がひかれています。

大通公園 -公益 財団法人 札幌市公園緑化協会

危険ドラッグか?札幌市中心部で歩道に車が突っ込む事故が発生 10代少女が骨盤骨折の大怪我-2014年11月16日(日)

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]