串刺しロボットのその後(コジマ技研工業)、“うどんvsそば”のその後(ゆで太郎)ほか/未来世紀ジパング「あの沸騰現場の“その後”追跡スペシャル」【2015年3月30日(月)】

串刺しロボットのその後(コジマ技研工業)、“うどんvsそば”のその後(ゆで太郎)ほか/未来世紀ジパング「あの沸騰現場の“その後”追跡スペシャル」【2015年3月30日(月)】

96
シェア
串刺しロボットのその後(コジマ技研工業)、“うどんvsそば”のその後(ゆで太郎)ほか/未来世紀ジパング「あの沸騰現場の“その後”追跡スペシャル」【2015年3月30日(月)】

2015年3月30日(月)22時から放送の「未来世紀ジパング」(テレビ東京系)は、「あの沸騰現場の“その後”追跡スペシャル」をお届けします。2011年11月の放送開始以来、これまで番組で取り上げてきた“沸騰現場”のその後を取材。

超絶!串刺しロボットのその後(2012年11月放送「世界に羽ばたく日本の技術」第6弾)は、串刺しロボットの開発を手がけるコジマ技研工業(神奈川県相模原市)のその後を取材。

“うどんvsそば”のその後(2013年2月放送「世界を席巻する日本食」第2弾)は、台湾に出店した立ち食いそばチェーン最大手の「ゆで太郎」のその後を取材。

ヨーロッパへ渡った「温水洗浄便座」のその後(2013年9月放送「ニッポン再発見 お土産に商機あり」)は、業界トップTOTO
の温水洗浄便座「ウォシュレット」がヨーロッパに進出して1年半あまり、どれだけ普及したのかを取材。

反日に揺れた中国・・・親日女子大生の奇跡(2012年10月放送「中国の行方~反日デモの裏で起きていたこと」/2013年10月放送「緊迫中国シリーズ」第1弾)は、北京で開かれた日本企業の就職セミナーにいた中国人女性の現在を取材。

MCは、SHELLY。

進行は、秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)。

沸騰ナビゲーターは、山口義行(立教大学経済学部教授)、後藤康浩(日本経済新聞社編集委員)。

ゲストは、パックン、宮崎美子、坂下千里子。

番組公式サイト:日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~|テレビ東京

番組公式ツイッター:未来世紀ジパング (@miraiseiki_zipa) | Twitter

番組公式フェイスブック:日経スペシャル 未来世紀ジパング | Facebook