【懐かしい】日糧製パンの「チョコブリッコ」【謎のアイドル「チョッコ」】

【懐かしい】日糧製パンの「チョコブリッコ」【謎のアイドル「チョッコ」】

355
シェア
日糧製パン チョコブリッコ

北海道札幌市に本社を置く製パンメーカー「日糧(にちりょう)製パン株式会社」。設立は1948年(昭和23年)。

一時期は東京でコンビニチェーンを展開していたりと積極的に道外へ進出していましたが、山崎製パンの北海道進出などで業績不振に陥り、数年前に山崎製パンと業務提携し持分法適用会社になりました。

日糧製パンといえば道産子にはお馴染み、「ランチパック」の北海道版ともいうべき「ラブラブサンド」が定番です。最近じゃ、ラブラブサンドよりランチパックのほうが商品棚に並んでいるのをよく見かけるようになった気がするけど。ちなみに発売はランチパックのほうが数年早いんですって。

もうひとつ忘れてはいけないのが、1990年(平成2年)から続く日糧製パンのロングセラー商品「チーズ蒸しパン」。

濃厚チーズの風味と独特のふんわり食感がクセになる、なかなか秀逸な菓子パンです。凍らしたらチーズケーキみたいになるってどっかで見たけど、今度やってみよう。

というわけで今回ご紹介するのは、80年代の香りが漂う菓子パン「チョコブリッコ」。

自分が小学生の頃にはすでにあったような記憶があるから、日糧製パンの中でも相当歴史が古いと思う。まずネーミングからして「ぶりっこ」だもんね。男性の前でアホのふりして甘える痛い女性のことを指しますが、今だと猫をかぶるって言うのかな?

まあ、とにかくとっくに廃れた言葉を堂々と商品名にするとは、1周ぐるっと回って逆に新しいかもしれません。

パッケージもフォント、イラスト、色使いとどこまでも80年代を感じさせるデザインとなっています。

「Dainty cakes and delicious life」

「チョコレートを着込んだスポンジとサンドケーキがジャストランデブー。とてもおいしいケーキです。」

イラストの女の子はアイドルですね。傍らには「L-O-V-E・チョッコちゃ~ん」と応援する親衛隊が。ん?このアイドルは「チョッコ」っていうのか・・・「チョコ」じゃなくてね。

ココア風味のスポンジでクリームをサンドし表面をチョコでコーティングしています。お味は森永のエンゼルパイとかロッテのチョコパイあたりを想像してください。

10代ぶりぐらいに食べたかも。

[box type=”shadow” ]日糧製パン チョコブリッコ日糧製パン チョコブリッコ日糧製パン チョコブリッコ日糧製パン チョコブリッコ[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

日糧製パン株式会社|おいしく、北海道らしく。絹艶・ラブラブサンドのNichiryo

商品情報「ラブラブサンド」|日糧製パン株式会社

山崎製パン オフィシャルサイト

山崎製パン|ランチパックスペシャルサイト