アメリカ軍が最も恐れた日本兵・舩坂弘(ふなさかひろし)/凄カードな夜-4月4日(土)23時10分~【ゲスト審査員:峰なゆか、相武紗季ほか】

アメリカ軍が最も恐れた日本兵・舩坂弘(ふなさかひろし)/凄カードな夜-4月4日(土)23時10分~【ゲスト審査員:峰なゆか、相武紗季ほか】

126
シェア
アメリカ軍が最も恐れた日本兵・舩坂弘(ふなさかひろし)/凄カードな夜-4月4日(土)23時10分~【ゲスト審査員:峰なゆか、相武紗季ほか】

2015年4月4日(土)23時10分から放送の「凄カードな夜~この話 凄くないですか?~」(フジテレビ系)は、話術のプロたちが“すごい話”を披露するバラエティ番組です。

世間の“すごい人”から“すごい話”を聞いて、坂上忍チームと渡部建(アンジャッシュ)チームに分かれた話術のプロたちが珠玉の“すごい話”をカードバトル形式で披露します。

今回、披露される“すごい話”は、想定外の出来事が起こりすぎた日本一すごい結婚式の話、戦後70年で知っておきたいアメリカ軍が最も恐れた日本兵の話、世界的に知られる日本の映画監督・黒澤明のすごい話など。

アメリカ軍が最も恐れた日本兵で思い浮かんだのが、「アンガウルの戦い」で鬼神のごとく奮戦した舩坂弘(ふなさかひろし/1920年10月30日-2006年2月11日)さん。ウィキペディアにその戦いぶりが詳しく書かれていますが、すごすぎます。

ちなみに舩坂さんは、東京・渋谷のセンター街入口にある「大盛堂書店(たいせいどうしょてん)」の創業者としても知られています。

舩坂弘 – Wikipedia

アンガウルの戦い – Wikipedia

プレーヤーは、<坂上チーム>坂上忍、ビビる大木、春香クリスティーン<渡部チーム>渡部建(アンジャッシュ)、SHELLY、小峠英二(バイきんぐ)。

審査員は、相武紗季、峰なゆか、和田正人。

進行は、山崎夕貴(フジテレビアナウンサー)。

番組公式サイト:凄カードな夜 – フジテレビ