石坂典子(石坂産業)/夢の扉+「究極のプロジェクト!“リサイクル率100%”を目指せ」-2015年4月5日(日)18時30分~

石坂典子(石坂産業)/夢の扉+「究極のプロジェクト!“リサイクル率100%”を目指せ」-2015年4月5日(日)18時30分~

133
シェア
石坂典子(石坂産業)/夢の扉+「究極のプロジェクト!“リサイクル率100%”を目指せ」-2015年4月5日(日)18時30分~

2015年4月5日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、「究極のプロジェクト!“リサイクル率100%”を目指せ」をお届けします。

今回のドリーム・メーカーは、石坂産業代表取締役の石坂典子さん(43歳)。

埼玉県入間郡三芳町に行列ができる産業廃棄物処理工場があります。同町に本社を構える石坂産業が持つリサイクル技術は、国内トップクラスのリサイクル率97パーセントを誇り、1日300台近くのトラックがやってくるんだとか。

徹底的に分別することで驚異のリサイクル率を達成していますが、石坂典子さんはリサイクル率100パーセントを目指しているんだそう。

1999年に「ニュースステーション」(テレビ朝日系)で放送された特集がきっかけとなった「所沢ダイオキシン問題」。この影響で多くの産廃業者が廃業を余儀なくされ、石坂産業も地元住民から激しい批判にされされました。そんな最中に父から事情を受け継いだ石坂典子さんは改革を断行し、分別リサイクルへと大きく転換し現在にいたっています。

【第3回】地域から「出て行け!」と嫌われていたのに、会社の夏祭りに、なぜ700人が押しかけるのか?|絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!――2代目女性社長の号泣戦記|ダイヤモンド・オンライン

番組では、研究者たちと協力して取り組んだ日本初のプロジェクトに密着します。

石坂産業

ドリーム・メーカーは、石坂典子(石坂産業代表取締役)。

ナレーションは、中井貴一。

番組公式サイト:夢の扉+|TBSテレビ

番組公式ツイッター:夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

番組公式フェイスブック:TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]石坂典子(石坂産業)/夢の扉+「究極のプロジェクト!“リサイクル率100%”を目指せ」-2015年4月5日(日)18時30分~

引用元:http://ishizaka-group.co.jp/

[/box]

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」4月5日 #195「すべての廃棄物をリサイクル!」

石坂産業株式会社

[/box]