星賢孝(ほしけんこう)「新・3大 只見線の“一筋縄では撮れないアングル”」/マツコ&有吉の怒り新党-4月1日(水)23時15分~【賢孝アングル】

星賢孝(ほしけんこう)「新・3大 只見線の“一筋縄では撮れないアングル”」/マツコ&有吉の怒り新党-4月1日(水)23時15分~【賢孝アングル】

115
シェア

2015年4月1日(水)放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、只見線(ただみせん)の一筋縄では撮れないアングルが紹介された。

「新・3大○○調査会」で、会津若松駅(福島県会津若松市)から小出駅(新潟県魚沼市)を結ぶ鉄道路線の只見線(ただみせん)で撮影している郷土カメラマンの星賢孝(ほしけんこう)さんが登場。

星さんは、「第4鉄橋」「第3鉄橋」「めがね橋」を訪れ、雪原を2時間歩いたり、わざわざ船に乗ったり、崖を上ったりと文字通り“一筋縄では撮れないアングル(賢孝アングル)”で撮影した作品を紹介した。

星 賢孝 | Facebook

[box type=”shadow” ]プロフィール
星 賢孝(Kenkoh Hoshi)
佐久間建設工業(株)常務取締役、郷土カメラマン。
奥会津に生まれ、奥会津に暮らす。
奥会津の遊び屋と自称し、山登り、山スキー、カヌー、
自転車等アウトドアースポーツを趣味としている。
郷土カメラマンでもあり、写真を通して奥会津の魅力を
自身のFB等で情報発信している。
毎年発行している「奥会津歳時記カレンダー」や
只見線の魅力を激写したポストカードも好評販売中。
作家の椎名誠が提唱した浮き球△野球の福島県唯一の
公認球団「奥会津オロチ団」団長。
地域の振興活動では、只見川の霧幻峡渡し舟を50年ぶりに復活させる。
奥会津温泉郷協議会副会長。奥会津写真家集団「写好景嶺(しゃすけね)」会長。

引用元:奥会津写真集-星賢孝

[/box]

幹事長は、マツコ・デラックス。政調会長は、有吉弘行。総裁秘書は、夏目三久。

番組公式サイト:マツコ&有吉の怒り新党|テレビ朝日