癒し音を腹で再現するお笑いコンビ「ゆんぼだんぷ(カシューナッツ・藤原大輔)」がすごい!【水面に雨の雫が一滴落ちる音/ふかふかの新雪に飛び込む音/ウイスキーの樽の栓を開けた音】

癒し音を腹で再現するお笑いコンビ「ゆんぼだんぷ(カシューナッツ・藤原大輔)」がすごい!【水面に雨の雫が一滴落ちる音/ふかふかの新雪に飛び込む音/ウイスキーの樽の栓を開けた音】

138
シェア
癒し音を腹で再現するお笑いコンビ「ゆんぼだんぷ(カシューナッツ・藤原大輔)」がすごい!【水面に雨の雫が一滴落ちる音/ふかふかの新雪に飛び込む音/ウイスキーの樽の栓を開けた音】

松竹芸能所属のお笑いコンビ「ゆんぼだんぷ」がブレイクの兆しを見せている。

2015年4月2日(木)に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気企画、第21回「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」に出演した、ゆんぼだんぷの“カシューナッツ”こと加集剛(かしゅうごう/1986年9月19日-)と、藤原大輔(ふじわらだいすけ/1984年2月25日-)の2人。

上半身裸で登場した2人は、霧吹きでおもむろに腹に水をかけ、向かい合って腹同士を打ち付ける・・・タッポォゥン・・・見事に「まるで鏡のような水面に雨の雫が一滴落ちる音」を再現し、とんねるずらの喝采を浴びました。

100kg(カシューナッツ)と72kg(藤原大輔)の見事な太鼓腹を持つ2人だからこそ生み出せた奇跡の音。

さらに決勝戦では、ヘアムースを腹に塗って「一面真っ白な銀世界でフカフカの新雪の上に体ごと飛び込む音」を再現し、第21回の1位に選ばれました。

2015年4月4日(土)に放送された、設楽統・日村勇紀(バナナマン)が司会をつとめる新番組「バナナマンの爆笑ドラゴン」(NHK)にも出演し、「まるで鏡の~」と「スコットランドの雄大な自然のなかで芳醇な香りを出すスコッチウイスキーの樽の栓をようやく開けた音」を披露し、やはり会場中から喝采を浴びたゆんぼだんぷの2人に注目です。

ちなみに、このネタが誕生したきっかけは、2人でサウナに行っているときに仕事が決まって喜びのあまりハイタッチしようとしたところ、腹同士が当たって音が出たからなんだそうですよ。

ゆんぼだんぷ – タレント一覧 – 松竹芸能株式会社

カシューナッツ(ゆんぼだんぷ) (@yunbo_kasyu) | Twitter

ゆんぼだんぷ藤原 (@yunbodanpu) | Twitter