北海道・函館の湾岸要塞「太平洋セメント上磯(かみいそ)工場」/探検バクモン【2015年4月8日(水)】

北海道・函館の湾岸要塞「太平洋セメント上磯(かみいそ)工場」/探検バクモン【2015年4月8日(水)】

233
シェア
北海道・函館の湾岸要塞「太平洋セメント上磯(かみいそ)工場」/探検バクモン【2015年4月8日(水)】

2015年4月8日(水)22時55分から放送の「探検バクモン」(NHK)は、「北海の湾岸要塞(前編)」をお届けします。

北海道・函館湾沿いにそびえる湾岸要塞、その正体は120年以上の歴史があるセメント工場「太平洋セメント上磯工場」。函館湾に突き出た全長2キロにおよぶ桟橋から大型船によって首都圏へ出荷されています。

一行が工場で目にしたものとは!?

太平洋セメント: トップページ

司会は、爆笑問題(太田光・田中裕二)。

ゲストは、サヘル・ローズ。

語りは、木村昴。

番組公式サイト:NHK「探検バクモン」 – NHKオンライン

[box type=”shadow” ]当社国内工場の中で最北端に位置し、現在稼動しているセメント工場としては我が国で唯一100年を超える歴史をもつ上磯工場。年間950万トンの石灰石採掘量を誇る峩朗鉱山から全長6.2kmの長距離ベルトコンベアにより石灰石を直接工場へ運び、年間約327万t(平成19年度実績)のセメントを製造する当社主力工場の1つです。生産されたセメント並びに石灰石骨材・砕砂は、海上桟橋(写真)から大型船により、主に道内及び首都圏へ出荷されています。
また、北海道の循環型社会への貢献を目指し、石炭火力発電所から排出される石炭灰や廃タイヤ、下水汚泥、肉骨粉を受け入れているほか、将来的には廃木材の受け入れも開始する予定です。

引用元:事業拠点の紹介 : 太平洋セメント

[/box]

[box type=”shadow” ]太平洋セメント上磯工場

大きな地図で見る
[/box]