今年の初雪はいつ?札幌もいよいよ紅葉シーズンに突入

今年の初雪はいつ?札幌もいよいよ紅葉シーズンに突入

130
シェア
今年の初雪はいつ?札幌もいよいよ紅葉シーズンに突入

3連休初日の12日(土)、発達した高気圧の影響で東京では最高気温31.3℃を記録し、前日につづき2日連続の真夏日となりました。

この異常ともいえる季節はずれの暑さが原因かどうかはわかりませんが、東京をはじめとした各地でソメイヨシノの開花が確認されたそうです。

一方で北海道は順調(?)に、季節は秋から冬へと進んでいますが、札幌はまだ本格的な紅葉シーズンには突入していません。一般的にカエデの紅葉は最低気温が8℃を下回る頃から色づき始め、さらに下がって5~6℃になると鮮やかになるので、週間予報を見る限りでは今週から一気に紅葉が進むでしょう。

ちなみにカエデとイチョウの色づきの平年値(1981年から30年間の平均値)はカエデが10月25日、イチョウは11月4日となっています。ぜひ、参考にしてみてください。あ、札幌の話ね。

紅葉と同時に初雪の便りもすぐそこまでせまっています。昨年の初雪は11月18日と、ここ10年では最も遅く観測されましたが、シーズン降雪量は628センチと多く、特に12月は212センチも降りました。おかげで2月に開催される、さっぽろ雪祭りの材料には困らなかったみたいですけど。

今シーズンは寒波が日本列島を襲って、日本海側は豪雪になるだろうなんて予測もあるみたいなんで、昨年を上回るような記録的な降雪となってJR北海道にとって致命的な事態にならないかと、今から冷や冷やもんです。

季節の変わり目は体調を崩しやすいもの、皆様お気をつけください。

[box type=”shadow” ]

中島公園の紅葉 HD

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

札幌管区気象台

生物季節|札幌管区気象台

photo credit: laszlo-photo via photopin cc