【旭山動物園】ホッキョクグマの精子を取り出すことに成功、人工繁殖に期待【北海道大学】

【旭山動物園】ホッキョクグマの精子を取り出すことに成功、人工繁殖に期待【北海道大学】

182
シェア
【旭山動物園】ホッキョクグマの精子を取り出すことに成功、人工繁殖に期待【北海道大学】

北海道の旭川市にある「旭山動物園」で飼育しているホッキョクグマからカテーテルを使って精子を取り出すことに成功していたそうです。

ホッキョクグマは飼育下での自然繁殖が難しいんだそうで、国内では札幌市の円山動物園など数ヶ所でしか成功例がないとのこと。今回、同園で飼育している「イワン」から採取した精子を使って、人工受精での繁殖が期待されています。

そういえば、先日、円山動物園で発生したマルルの転落事故をうけて展示場の改修工事が行われていますが、今月には終了し現在の檻つきから移動する見込みです。(※マルルの転落事故のその後の経過と放飼場改修内容について

最後にマルルとポロロのお母さん、ララとデナリが交尾している動画をお届けします。

デナリさんの腰フリめちゃ速いっ!

[box type=”shadow” ]
円山動物園のララとデナリの交尾[2012.03.20]

[/box]

[box type=”shadow” ]北海道の旭山動物園と北海道大が園内で飼育するホッキョクグマからカテーテル(細い管)を使って精子を取り出すことに成功した。飼育下での自然繁殖が難しく、近年は札幌市の円山動物園など数カ所でしか成功例がないという。関係者は採取した精子を人工授精に使い、多くの子孫を残せるようになると期待を寄せている。

 旭山動物園などによると、今回の採取方法はホッキョクグマでは国内初という。ことし2月と4月、雄の「イワン」に麻酔をかけ、尿道にカテーテルを入れて10分程度で採取した。麻酔は健康診断で使う濃度で済み、カテーテルは人間用のものを使った。

シロクマの精子採取、出産に期待/旭山動物園、飼育下で
四国新聞社/2013/10/12 06:01

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

旭山動物園公式ホームページ

ホーム/札幌市円山動物園

北海道大学