日本一高い駅弁16万2000円の「日光埋蔵金弁当」(日光鱒鮨本舗株式会社)の内容とは!?村上豊八商店・日光彫りの箱

日本一高い駅弁16万2000円の「日光埋蔵金弁当」(日光鱒鮨本舗株式会社)の内容とは!?村上豊八商店・日光彫りの箱

123
シェア
日本一高い駅弁16万2000円の「日光埋蔵金弁当」(日光鱒鮨本舗株式会社)の内容とは!?村上豊八商店・日光彫りの箱

2015年4月12日(日)19時から放送の「クイズ!それマジ!?ニッポン」(フジテレビ系)で、ひとつ16万円の栃木県の超高級駅弁が紹介されます。

「新幹線で日本縦断!全国各地34コの“日本一”を林先生が徹底解説2時間SP」と題して、一行は「新青森駅」(青森県)から「鹿児島中央駅」(鹿児島県)まで日本縦断2199キロの旅を敢行。

日本一高い駅弁として有名な栃木県の16万円の駅弁は、東武日光駅で販売されている日光鱒鮨本舗(にっこうますずしほんぽ)株式会社の「日光埋蔵金弁当」です。

使用される箱と箸は、村上豊八商店による日光彫りが施されている高級品。日光彫りとは、江戸時代の日光東照宮の造替(ぞうたい)で日本全国から集められた職人たちが作り始めたのがきっかけで広まり、繊細な線から力強い線まで表現できるヒッカキ刀と呼ばれる刃物で彫られるのが特徴です。

16万円2000円の「日光埋蔵金弁当」の内容は、日光鱒寿し、日光姫寿し、ばらちらし(北海道産たらばがに、九州産車海老使用)、ステーキ(とちぎ和牛ヒレステーキ)、車海老の塩焼き(九州産車海老使用)、キャビア(ロシア産ベルーガ)、からすみ(国産)、揚巻きゆば(日光市松葉屋国産大豆使用)、日光刺身ゆば(日光市松葉や国産大豆使用)、漬け物(日光市けっこう漬け)、米(日光産完全無農薬米)、季節の和菓子(日光市一秋庵久埜)。

日光鱒鮨本舗

日光彫 – 村上豊八商店

[box type=”shadow” ]日本一高い駅弁16万2000円の「日光埋蔵金弁当」(日光鱒鮨本舗株式会社)の内容とは!?村上豊八商店・日光彫りの箱

引用元:日光鱒鮨(ますずし)本舗「東武日光駅弁」 日光埋蔵金弁当15万円

[/box]

photo credit: DSC06595 via photopin (license)