10年に1度の強さ「台風26号」伊豆大島で甚大な被害、行方不明50人を超える

10年に1度の強さ「台風26号」伊豆大島で甚大な被害、行方不明50人を超える

97
シェア
10年に1度の強さ「台風26号」伊豆大島で甚大な被害、行方不明者50人を超える

大型で強い「台風26号」は16日(水)午前、関東の海上を北上し広い範囲を暴風域に巻き込みました。

東京都の「伊豆大島(いずおおしま)」では土石流が発生するなどして家屋が倒壊、多数の死傷者が出ています。現在も50人以上と連絡がとれないということで安否が気づかわれます。

伊豆諸島最大の同島では、昨日から24時間雨量が観測史上最多となる820ミリを超えたとのこと。

10年に1度の強さといわれる「台風26号」は各地で爪あとを残し、神奈川県では小学生2人が波にさらわれて行方不明となっています。

[box type=”shadow” ]

台風26号 伊豆大島から清水徳行記者の報告です。(13/10/16)

[/box]

[box type=”shadow” ]警視庁によると、16日午後0時50分現在の台風による死者数は男女計14人。うち13人が東京都・伊豆大島(大島町)と最も被害が大きく、大島町元町神達のホテル椿園近くで男性1人を含む9人が死亡したほか、神達の民家近くの土砂の中から男女各1人、弘法浜近くで1人、元町港近くで1人の死亡を確認した。また、東京都町田市では女性が増水した川に流され、死亡が確認された。

 警視庁は16日午前9時25分ごろ、第1陣として、災害対策課特殊救助隊6人を大島に派遣。同隊は午前10時に現地入りして救助活動を始め、神達の崩れた民家の土砂中から70代の女性を発見。女性は意識があり、問いかけにも反応しているという。町田市の流された女性は身元の確認を進めている。

 町役場によると、同時刻現在で連絡が取れない住民は51人で、多数の家屋が倒壊しているという。警視庁は機動隊員ら計15人と警察犬2頭を出動させた。

伊豆大島の死者13人に 不明50人以上 警視庁まとめ
MSN産経ニュース/2013.10.16 13:42

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

伊豆大島観光協会

伊豆大島ナビ

伊豆大島 三原山麓 ホテル椿園 広い庭園で心安らぐ島の宿

photo credit: akabane_hiro2 via photopin cc