台風26号の影響で寒気が流れ込み道内各地で初雪を観測 平年より25日早く

台風26号の影響で寒気が流れ込み道内各地で初雪を観測 平年より25日早く

96
シェア
台風26号の影響で寒気が流れ込み道内各地で初雪を観測 平年より25日早く

16日(水)、北海道では「台風26号」の影響で上空に北からの寒気が流れ込み、旭川市・帯広市・釧路市で初雪が観測されました。旭川市は平年より7日、帯広市は22日、釧路市は25日早い初雪とのこと。

石北峠・日勝峠・中山峠のライブカメラを見ると、一面の銀世界です。札幌市では11月中旬並みの4.8℃となるなど今シーズン一番の冷え込みとなっています。札幌中心では雨ですが、南区定山渓の「札幌国際スキー場」では積雪が観測されています。

HBC情報カメラ・いまの中山峠

HBC情報カメラ・いまの日勝峠9合目

HBC情報カメラ・いまの石北峠

気象庁は午後3時に北海道の東の海上で温帯低気圧に変わったと発表しましたが、周辺では依然として勢力を維持しているとのことで、北海道太平洋側を中心に暴風や高波に注意が必要です。

17日(木)にかけて気温が下がるようなので、道産子のみなさんは毛布をひっぱりだしてぬくぬくして寝てくださいませ。自分は今シーズン初のストーブをつけようかと思います。

[box type=”shadow” ]札幌国際スキー場(2013/10/16)
北海道札幌市にある札幌国際スキー場

引用元:http://www.sapporo-kokusai.jp/

[/box]

[box type=”shadow” ]

中山峠のあげいもを食べに行きました。2013春Part1 (ルミナスダイアリー第128回)

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

気象庁 Japan Meteorological Agency

北海道札幌市にある札幌国際スキー場 オフィシャルサイト

photo credit: ~Jetta Girl~ via photopin cc