「おかんオフィス」(沢木恵太社長)の惣菜は大津屋(福島県)が製造/ガイアの夜明け「今、“日本のランチ”が大変貌!」【4月14日(火)】

「おかんオフィス」(沢木恵太社長)の惣菜は大津屋(福島県)が製造/ガイアの夜明け「今、“日本のランチ”が大変貌!」【4月14日(火)】

117
シェア

2015年4月14日(火)放送の「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)で、社食サービス「おかんオフィス」が紹介された。

オフィスおかん

これは「今、“日本のランチ”が大変貌!」と題して、オフィス街で働くサラリーマンなどが抱えるランチ問題をビジネスチャンスに変えようと奮闘するベンチャー企業として紹介されたもの。

「おかんオフィス」の沢木恵太社長は、不規則な食生活で体調を崩した経験から起業し、現在は約100社と提携。

「おかんオフィス」のサービスは、無料で貸し出した冷蔵庫に鯖の味噌煮など惣菜が何種類か入っており、社員は惣菜1品あたり100円を払って自由に食べることが出来る。企業側には社員食堂を導入するよりも費用を抑えられるというメリットがある。

「おかんオフィス」の惣菜を手がけているのは、福井県内で「米飯と惣菜ショップ オレボキッチン」や「ダイニングコンビニ オレボステーション」などを展開する株式会社大津屋。

同社が製造する惣菜は、真空パックにして専用機械で調理と殺菌を同時に行うことで保存料を使わなくても賞味期限は3ヶ月と長い。

株式会社大津屋‐公式サイトトップページ

案内人は、江口洋介。ナレーターは、杉本哲太。

音楽は、オープニング曲「鼓動~ガイアの夜明け」(作曲/岸利至)、エンディング曲「夜空の花」(作曲/新井誠志)。

番組公式サイト:日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京

番組公式ツイッター:ガイアの夜明け 番組公式ツイッター (gaia_no_yoake) on Twitter