小山吾郎(こやまごろう/1973年-)映画「寄生獣」の寄生獣の口が開く音、戦闘シーンを担当したフォーリー・アーティスト(Foley Artist)/1億人の大質問!?笑ってコラえて!

小山吾郎(こやまごろう/1973年-)映画「寄生獣」の寄生獣の口が開く音、戦闘シーンを担当したフォーリー・アーティスト(Foley Artist)/1億人の大質問!?笑ってコラえて!

118
シェア
小山吾郎(こやまごろう/1973年-)映画「寄生獣」の寄生獣の口が開く音、戦闘シーンを担当したフォーリー・アーティスト(Foley Artist)/1億人の大質問!?笑ってコラえて!

2015年4月15日(水)放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系)で、フォーリー・アーティスト(Foley Artist)の小山吾郎(こやまごろう/1973年-)さんが取り上げられた。

小山吾郎 (@GoroKoyama) | Twitter

Foley (filmmaking) – Wikipedia, the free encyclopedia

コーナー「スゴ~イ地味な人なくしてはスゴ~イ派手な事なしの旅スペシャル」で、映画「寄生獣」の効果音を担当した小山さんのもとへ。カナダ・トロントにある小山さんのスタジオで、寄生獣が口を開く際の効果音を再現してもらう。

寄生獣の口が開く音は、セロリを束ねた音、キャベツを剥がした音、湿らしたセーム革(鹿革)をこねる音、そして小山さんの吐く息を合成して出来ている。また、小山さんは同映画で戦闘シーンの効果音も担当している。

[box type=”shadow” ]
「寄生獣」おさらいダイジェストPV

[/box]