“ハッシー”ことプロ将棋棋士の橋本崇載(はしもとたかのり)八段が有吉反省会に登場!自己主張が強すぎることを反省!

“ハッシー”ことプロ将棋棋士の橋本崇載(はしもとたかのり)八段が有吉反省会に登場!自己主張が強すぎることを反省!

93
シェア
“ハッシー”ことプロ将棋棋士の橋本崇載(はしもとたかのり)八段が有吉反省会に登場!自己主張が強すぎることを反省!

有吉弘行が司会をつとめる「有吉反省会」(日本テレビ系)は、有名人らの反省会を開きゲストの“反省人”が過ちを告白、番組最後に“禊の時間”と称して反省の証を放送するトークバラエティ番組。

今回の“反省人”1人目は、プロ将棋棋士・橋本崇載(はしもとたかのり/1983年3月3日-)八段。ちなみにバラエティ番組のスタジオ出演はこの番組が初。

“ハッシー”の愛称で知られる橋本八段は、対局中にもかかわらずカメラを意識するパフォーマンスや、金髪パンチパーマ、茶髪、コスプレをしたりと将棋以外のことで何かと話題に。先日、益若つばさや佐藤かよが所属するモデル事務所エイジアプロモーション入りしたとか。

そんな橋本八段は、プロ将棋棋士であるにもかかわらず自己主張が強すぎるため、周囲に迷惑かけていることを反省。

また、先月放送された「第64回NHK杯テレビ将棋トーナメント準決勝」において、行方尚史(なめかたひさし/1973年12月30日-)八段との対戦において二歩(同じ縦の筋に歩を2つ置く反則行為)をして反則負けした対局について激白。

橋本 崇載 (@shogibar84) | Twitter

[ASIA PROMOTION|エイジアプロモーション]

MCは、有吉弘行。

見届け人は、バカリズム、大久保佳代子(オアシズ)、岸博幸。

反省人は、もえのあずき、橋本崇載。

有吉反省会|日本テレビ