メロンは“赤道切り”すべし!一玉数百円のメロンを極限にまで美味しく食べる3STEP

メロンは“赤道切り”すべし!一玉数百円のメロンを極限にまで美味しく食べる3STEP

98
シェア
メロンは“赤道切り”すべし!一玉数百円のメロンを極限にまで美味しく食べる3STEP

一玉数百円のメロンを極限にまで美味しく食べる方法が、2015年4月22日(水)放送の「ためしてガッテン」(NHK総合)で紹介された。

番組では、「今日はメロン記念日!500円で幸せ家族SP」と題して、“食べ頃のメロンの選び方”、“メロンの切り方”、“メロンの食べ方”の一玉数百円のメロンを美味しく食べる3STEPを紹介。

食べ頃のメロンの選び方

指で軽くはじいて低い音がすれば果肉が柔らかく熟している証拠で、お尻周辺を押して少し指がはいれば食べ頃。

メロンの切り方

メロンは下半分が甘いので切り方は“赤道切り”がオススメ。また、種はスプーンで取ることが多いが種周辺は果汁が多いので、スプーンで取る前に種と果肉のつながった部分をハサミで3ヵ所切ってからすくうと必要以上に果汁を捨てなくて済む。

メロンの食べ方

下半分に比べ甘みが劣る上半分は、牛乳をかけて食べるのがオススメ。大人はウイスキー、ブランデーをかけて食べるのもいい。

[box type=”shadow” ]メロンを美味しく食べる必殺技“赤道切り”
メロンは“赤道切り”すべし!一玉数百円のメロンを極限にまで美味しく食べる3STEP
[/box]

[box type=”shadow” ]種のまわりは果汁たっぷり!種と果肉のつながった部分をハサミで3ヵ所切ってからスプーンですくおう!
メロンは“赤道切り”すべし!一玉数百円のメロンを極限にまで美味しく食べる3STEP
[/box]