羽衣チョークの羽衣文具が廃業 アメリカの天才数学者を巻き込んだチョーク“爆買い”騒動の真相とは!?/所さん!大変ですよ【4月30日(木)】

羽衣チョークの羽衣文具が廃業 アメリカの天才数学者を巻き込んだチョーク“爆買い”騒動の真相とは!?/所さん!大変ですよ【4月30日(木)】

130
シェア
羽衣チョークの羽衣文具が廃業 アメリカの天才数学者を巻き込んだチョーク“爆買い”騒動の真相とは!?/所さん!大変ですよ【4月30日(木)】

所ジョージが司会をつとめるバラエティ番組「所さん!大変ですよ」(NHK)、2015年4月30日(木)22時55分からの放送は「文房具“爆買い”騒動の謎」。

2014年10月、日本全国である文房具の爆買い騒動が勃発した。世界中から注文が殺到し、アメリカからは1トンの注文が舞い込む。アメリカが世界に誇る天才数学者を巻き込んだ騒動の真相とは!?

その文房具とはチョーク。爆買い騒動の発端となったのは、愛知県春日井市に本社を置くチョーク製造大手の「羽衣文具株式会社」の廃業案内だった。

その品質の良さから国内外の教育関係者から高い支持を集めていた“羽衣チョーク”で知られる「羽衣文具株式会社」は、1932年に渡部四郎を設立した「日本チョーク製造所」が前身。

戦災によって工場が全焼するも1947年に渡部隆三が「羽衣文具株式会社」を設立し、手に付かない被膜つきチョーク「ポリチョーク」などチョークのパイオニアとして高いシェア率を誇っていたが、少子化と教育環境の変化による需要の減少などから売上は低迷、後継者不在に加えて渡部隆康社長の体調不良などの原因により廃業へ。

羽衣文具株式会社

司会は、所ジョージ、久保田祐佳。

出演は、澤口俊之、牛窪恵、モーリー・ロバートソン。

語りは、吉田鋼太郎。

番組公式サイト:所さん!大変ですよ – NHK