村岡貞夫(むらおかさだお)グアテマラの世界一美しい湖!マヤ先住民ツトゥヒル族(Tz’utujil)の村で運命が!!旅人は大友康平/世界の村で発見!こんなところに日本人

村岡貞夫(むらおかさだお)グアテマラの世界一美しい湖!マヤ先住民ツトゥヒル族(Tz’utujil)の村で運命が!!旅人は大友康平/世界の村で発見!こんなところに日本人

215
SHARE
村岡貞夫(むらおかさだお)グアテマラの世界一美しい湖!マヤ先住民ツトゥヒル族(Tz'utujil)の村で運命が!!旅人は大友康平/世界の村で発見!こんなところに日本人

千原ジュニア(千原兄弟)が司会をつとめるバラエティ番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」(テレビ朝日系)、2015年5月1日(金)21時からの放送は「世界一美しい湖!マヤ先住民の村で運命が!!」。

今回の旅人は、大友康平(おおともこうへい/1956年1月1日-)。中央アメリカ北部に位置するグアテマラの3,000メートル級の山岳地帯を越えて訪れたのは、マヤ系先住民ツトゥヒル族(Tz’utujil)の村。

この村で暮らす日本人は、47歳で脱サラし奥さんを日本に置いたままやって来た村岡貞夫(むらおかさだお)さん。“カバ”と呼ばれる村岡さんは、一体ここで何をやっているのか!?

ちなみに“カバ”はブラジルの弦楽器カヴァキーニョ(Cavaquinho)から。

Tz’utujil people – Wikipedia, the free encyclopedia

カヴァキーニョ – Wikipedia

司会は、千原ジュニア(千原兄弟)。

パネラーは、柴田理恵、千原せいじ(千原兄弟)、森泉。

旅人は、大友康平。

番組公式サイト:朝日放送|世界の村で発見!こんなところに日本人

[box type=”shadow” ]

[/box]