【インパクト平船淳(たいらぶねあつし)vsオルガン針】金属板を貫け!究極の針対決(前編)/超絶 凄(すご)ワザ!-2015年5月2日(土)20時15分~

【インパクト平船淳(たいらぶねあつし)vsオルガン針】金属板を貫け!究極の針対決(前編)/超絶 凄(すご)ワザ!-2015年5月2日(土)20時15分~

238
シェア
【インパクト平船淳(たいらぶねあつし)vsオルガン針】金属板を貫け!究極の針対決(前編)/超絶 凄(すご)ワザ!-2015年5月2日(土)20時15分~

千原ジュニアが司会をつとめる「超絶 凄(すご)ワザ!」(NHK)、2015年5月2日(土)20時15分からの放送は「金属板を貫け!究極の針対決(前編)」。

今回のお題は、“直径わずか0.5ミリと極細の針で、ぶ厚い金属板を貫通せよ”。

長年積み重ねてきた熟練の職人技で究極の微細加工を施す町工場・株式会社インパクト(東京都大田区)のベテラン職人・平船淳(たいらぶねあつし)が登場!番組初の夫婦チームで挑む!

対するは、「オルガン」ブランドでミシン針の日本国内シェア8割を誇るオルガン針株式会社。ハイテクマシンとシミュレーション技術で究極の針作りに挑む。

はたして両社の針は分厚い金属板(アルミ板)を貫通することが出来るのか!?針は細ければ細いほど貫通抵抗が小さくなるが、折れるリスクも考える必要があるほか、尖頭形状、表面処理の選択など課題は多い。

株式会社 インパクト

オルガン針株式会社 「一本の針に心を込めて、世界の顧客に手渡そう」

司会は、千原ジュニア、池田伸子。

挑戦企業は、オルガン針、インパクト。

出演は、永野隆敏(茨城大学工学部講師)。

語りは、千葉繁。

番組公式サイト:超絶 凄ワザ! – NHK