札幌中央警察署主催の護身術教室 すすきので働く女性50人以上が学ぶ

札幌中央警察署主催の護身術教室 すすきので働く女性50人以上が学ぶ

129
シェア
札幌中央警察署主催の護身術教室 すすきので働く女性50人以上が学ぶ

東京以北最大の歓楽街、すすきの周辺で深夜から早朝に帰宅する女性が、わいせつやひったくりなどの被害に合うケースが増えていることから、護身術教室が札幌中央警察署の主催で10月17日(木)に開催されました。

すすきので働く女性のほか50名以上が参加し、護身術について学んだとのことです。

指導したのは、武道のプロによって構成された「北海道警察護身術訓練指導者チーム」通称「ASEDEL(Hokkaido Police Art Of Self Defense LessonInstructor Team・・・な、長え)」です。

わいせつや強姦など女性が被害者となるケースが起きやすい時間帯は、午後11時ごろから朝6時にかけてだそうで、札幌市内で1年間に10件以上の強姦・強制わいせつを繰り返した男()も未明にゴミ捨てに出た女性を狙っていました。

強盗罪で起訴された男、札幌市内で発生した10数件の強姦・強制わいせつ事件への関与を認める

自分の身は自分で守るという意識の芽生えのきっかけにもなるので、こういった教室はどんどん広めていって欲しいですね。

急所一発二発三発・・・

とはいえ、反復して訓練しないことにはいざというときに動けない可能性が高いので、万が一のときは男の急所ただ一点を狙って徹底的に攻撃すればいいと思うよ。一生、精神的に苦しめられるかもしれないリスクを考えれば情けは無用です。

握りつぶすなり、蹴りつぶすなり、とにかくつぶす勢いでやっちゃいましょ。

[box type=”shadow” ]
Self Defense Training: How to Defend Yourself From an Attacker

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

北海道札幌方面中央警察署ホームページ

ASEDELチーム – 北海道警察釧路方面本部ホームページ

豊水まちづくりセンター/札幌市中央区

photo credit: University of Denver via photopin cc