日本を象徴する鳥・タンチョウ(丹頂)と共演 振付家リュック・ペットン(Luc Petton)氏の舞台「ライト・バード(Light Bird)」

日本を象徴する鳥・タンチョウ(丹頂)と共演 振付家リュック・ペットン(Luc Petton)氏の舞台「ライト・バード(Light Bird)」

156
シェア

フランス人のダンサーで振付家のリュック・ペットン(Luc Petton)氏が振付を担当する「ライト・バード(Light Bird)」のリハーサルが、フランス・パリの「国立シャイヨー劇場(Théâtre National de Chaillot)」で行われた。

本物の鳥を使った舞台で知られるリュック・ペットン氏の今回のステージは、日本を象徴する鳥で千円札の図柄にもなっているタンチョウ(丹頂)との共演が実現する。

Théâtre National de Chaillot: Accueil

Luc Petton & Cie: Le Guetteur

[box type=”shadow” ]

Luc Petton – Light Bird 投稿者 Theatre_de_Chaillot
[/box]

[box type=”shadow” ]
[/box]