くりおね上田雅史(うえだまさし)のお金持ちエピソードがすごい!父親の会社は?経営する居酒屋は?/有田チルドレン“有田の資金源になりたい芸人オーディション”

くりおね上田雅史(うえだまさし)のお金持ちエピソードがすごい!父親の会社は?経営する居酒屋は?/有田チルドレン“有田の資金源になりたい芸人オーディション”

295
シェア
くりおね上田雅史(うえだまさし)のお金持ちエピソードがすごい!父親の会社は?経営する居酒屋は?/有田チルドレン“有田の資金源になりたい芸人オーディション”

ワタナベエンターテイメント所属のお笑いトリオ「くりおね」の上田雅史(うえだまさし/1988年4月13日-)が、2015年5月5日(火)放送の「有田チルドレン」(TBSテレビ系)に出演した。この番組は、有田哲平(くりぃむしちゅー)が芸能界における一大勢力“有田軍団”形成を目指し、芸人やアイドルなど様々なジャンルを対象にオーディションを開催するという内容。

“有田の資金源になりたい芸人”として登場した上田さんの父親は、IT関連の会社を経営し年商30億円で、5年連続大阪市納税額No.1になったことも。具体的にどんな会社かというと、大阪に本社を置く大型映像装置のメーカーだそう。

以上の情報から調べてみても上田さんの父親の会社名はわからなかった。

そんな上田さんが暮らしているのは、東京・恵比寿にあるマンションで家賃27万円。戦車も買えるというブラックカード(ダイナース)を持っている。ちなみにブラックカードは実績を積んでカード会社から招待された人のみ持つことが出来る。

居酒屋が経営したいと父親にお願いしたところ、「Do ya 呑めや さわげや 居酒屋 どや」(大阪府大阪市平野区喜連東3丁目13-11)を出してもらった。年商は3,000万円。

さらに、イモトアヤコに使っていなかった高級腕時計をプレゼントした、野球少年だった頃に甲子園球場の黒土2tを差し入れしてもらったというエピソードを披露した。

上田さんの最終学歴は高卒、“居酒屋”の漢字が満足に書けなかったのにはどん引き。

くりおね|ワタナベエンターテインメント

くりおね上田 (@headmasashi) | Twitter

喜連瓜破で居酒屋をお探しなら 呑めやさわげや居酒屋DOYA

審査委員長は、有田哲平(くりぃむしちゅー)。

プレゼンターは、小峠英二(バイきんぐ)。

審査員ズは、児嶋一哉(アンジャッシュ)、大悟(千鳥)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、鈴木奈々。

候補者は、上田雅史(くりおね)、カモシダせぶん、畔柳康治(オバアチャン)、島田裕三(遠距離ファンタジー)。

番組公式サイト:テッペン!『有田チルドレン』 | TBSテレビ

[box type=”shadow” ]
くりおね 『深イイ話』

[/box]

[box type=”shadow” ]
くりおね上田雅史が経営する居酒屋「Do ya 呑めや さわげや 居酒屋 どや」(大阪府大阪市平野区喜連東3丁目13-11)

[/box]

photo credit: 20100716 Aquarium 13 (Angel or Devil) via photopin (license)