産地直売所「プチみちの駅とみかみ」廃校になった校舎を再利用!宮城県柴田町~思い出の木造校舎 笑顔の直売所~/人生の楽園「加藤嘉昭さん(61歳)&妻・陽子さん(66歳)」【2015/05/09】

産地直売所「プチみちの駅とみかみ」廃校になった校舎を再利用!宮城県柴田町~思い出の木造校舎 笑顔の直売所~/人生の楽園「加藤嘉昭さん(61歳)&妻・陽子さん(66歳)」【2015/05/09】

172
シェア
産地直売所「プチみちの駅とみかみ」廃校になった校舎を再利用!宮城県柴田町~思い出の木造校舎 笑顔の直売所~/人生の楽園「加藤嘉昭さん(61歳)&妻・陽子さん(66歳)」【2015/05/09】

西田敏行と菊池桃子が楽園の案内人をつとめる「人生の楽園」(テレビ朝日系)、2015年5月9日(土)18時からの放送は「皐月の弐 宮城・柴田町~思い出の木造校舎 笑顔の直売所~」。

今回の舞台は、東北の桜の名所として知られる宮城県柴田町。同町は過疎化が進み、かつては100人超の児童たちが通った小学校分校も廃校に・・・そんな故郷を少しでも元気にしたいと校舎を利用した産地直売所を始めたのが加藤嘉昭さん(61歳)と妻の陽子さん(66歳)。

柴田町で生まれ育った加藤嘉昭さんは、高校卒業後に町役場に就職し、過疎化が進む故郷をなんとかしたいと地域振興に力を入れてきたという。

2013年、早期退職し産地直売所「プチみちの駅とみかみ」をオープンさせた加藤さんの暮らしを紹介。

産地直売所 プチみちの駅「とみかみ」 – 柴田町

楽園の案内人は、西田敏行、菊池桃子。

番組公式サイト:テレビ朝日|人生の楽園