札幌市交通局が来月末、地下鉄の部品6点をオークションに出品

札幌市交通局が来月末、地下鉄の部品6点をオークションに出品

134
シェア
札幌市交通局が来月末、地下鉄の部品6点をオークションに出品

札幌市内で市営電車・地下鉄を運行している、札幌市交通局が地下鉄の部品6点を、ヤフー官公庁オークションに出品します。

出品する部品は「地下鉄駅ホーム 駅名標識」「地下鉄駅 出入口案内表示板」「6000形車両ヘッドマーク」「6000形車両市標」「3000形先頭車両車外ホーン」「2000形乗務員室ツーハンドル用主幹制御器」の6点。

なかでも、車両の先頭部分に取り付けられていたヘッドマークは、数年前まで東西線で使われていた物で、希少価値は高そうです。

入札参加の仮申し込みは10月25日(金)午後1時から11月13日(水)午後2時までとなっています。

詳細はこちら

下見会は11月5日(火)から7日(木)の午前10時~午後4時まで、札幌市交通局本局庁舎内(札幌市厚別区大谷地2丁目4-1)で行われ、出品される部品を実際に見ることができます。(※事前申し込みが必要)

個人的には「地下鉄駅ホーム 駅名標識」が欲しいす。駅名は「大通」だし、自前で電飾つけて自宅に飾ったらカッコイイかもなんて思ったり。

[box type=”shadow” ]地下鉄 6000形車両ヘッドマーク

引用元:http://www.city.sapporo.jp/st/keiyaku/20koubai/20koubai.html

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

市営交通/札幌市

Yahoo!官公庁オークション(インターネット公売、公有財産売却)

インターネットオークション/札幌市

photo credit: PeterThoeny via photopin cc