札幌市円山動物園 今年度の入園者数が昨年度を超す 100万人達成に期待

札幌市円山動物園 今年度の入園者数が昨年度を超す 100万人達成に期待

170
シェア
札幌市円山動物園の今年度の入園者数が昨年度を超す 100万人達成に期待

札幌市円山動物園で、今年度の入園者数が10月20日(日)時点で748,819人に達し、昨年度の748,321人を超えたそうです。

これは、昨年12月に「わくわくアジアゾーン」がオープンしたことに加え、ホッキョクグマの双子「ポロロ」と「マルル」の誕生が入園者数増に寄与しているとのこと。

このままのペースでいけば、1979年度以来の念願の入園者数100万人も夢じゃないということなんで、ぜひとも達成してほしいですね。

これから本格的な雪のシーズンに入るので、どうしても客足が鈍る傾向にあるとは思いますが、今年度は12月22日(日)に1日限りの夜間延長「クリスマスナイト」が予定されていたりと、いままでの円山動物園とは一味違う印象を受けます。

まだまだ北海道で動物園といえば旭山動物園が全国的に知られていると思いますが、いつの日か札幌に円山動物園あり!と全国から同園を目指して多くの人が訪れる日を夢みて、いち札幌っ子として応援していきます!

サッポコも微力ながら円山動物園の魅力を伝えるために撮影テクニックを磨きつつ、どんどん動物たちを紹介していきます。

機会があれば皆さんもぜひ。

[highlight]参考URL[/highlight]

ホーム/札幌市円山動物園