最後の「竜飛(たっぴ)海底駅」見学ツアーに全国から応募殺到 倍率は30倍超-11月9日・10日

最後の「竜飛(たっぴ)海底駅」見学ツアーに全国から応募殺到 倍率は30倍超-11月9日・10日

110
シェア
最後の「竜飛(たっぴ)海底駅」見学ツアーに全国から応募殺到 倍率は30倍超

1988年(昭和63年)3月に開業した青函トンネルと同時に誕生した「竜飛(たっぴ)海底駅」の見学コースが、いよいよ11月10日(日)をもって終了します。(※【青函トンネル】世界初の海底駅「竜飛海底駅(たっぴかいていえき)」が廃止へ

終了にともないJR北海道函館支社から、11月9日・10日の2日間にわたり特急「スーパー白鳥」を臨時停車させて竜飛海底駅と青函トンネル記念館を見学するツアーが発売されましたが、最後の見学ができるチャンスとあって応募が殺到したようです。

JR北海道によると、計160名の定員に対して全国各地から3,272通、同行者を含めて5,061名の応募があったとのこと。

世界初の海底駅として知られる「竜飛海底駅」は、「吉岡海底駅」「知内駅」とともに北海道新幹線開業にむけた工事のため2014年3月をもって廃止が決まっていますが、見学に必要な「海底駅見学整理券」の発売は11月10日(日)で終了するため、一般の立ち入りは同日が最後となります。

[box type=”shadow” ]

【前面展望】地上から地底へ 竜飛海底駅 ケーブルカー下り

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

JR北海道- Hokkaido Railway Company

JR北海道函館支社 竜飛海底駅見学のご案内

photo credit: dhchen via photopin cc