【ハワイ火山国立公園】溶岩に飲み込まれたパホア村(Pahoa)の現在は?世界最長の溶岩洞窟を探検!/世界遺産【2015/05/10】

【ハワイ火山国立公園】溶岩に飲み込まれたパホア村(Pahoa)の現在は?世界最長の溶岩洞窟を探検!/世界遺産【2015/05/10】

150
シェア
【ハワイ火山国立公園】溶岩に飲み込まれたパホア村(Pahoa)の現在は?世界最長の溶岩洞窟を探検!/世界遺産【2015/05/10】

藤原竜也がナレーターをつとめるバラエティ番組「世界遺産」(TBSテレビ系)、2015年5月10日(日)18時からの放送は「ハワイ、村をのみこむ溶岩の島」。

今回紹介する世界遺産は、1987年に登録されたハワイ火山国立公園(アメリカ)。

世界でもっとも活発な火山地帯として知られるハワイ火山国立公園(Hawai’i Volcanoes National Park)。昨年6月、キラウエア火山(Kīlauea)のプウ・オオ火口(Pu’u O’o)から噴出した溶岩流は、20キロ離れたパホア村(Pahoa)へと到達し世界中でニュースとなった。

番組では、現在のパホア村の姿を紹介するほか、世界最長の溶岩洞窟を探検する。

ナレーターは、藤原竜也、堀井美香(TBSテレビアナウンサー)。

テーマ曲は、オープニングテーマ曲「風の詩~THE世界遺産 version2013」(小松亮太)/メインテーマ曲「Les enfants de la Terre fantaisie~地球のこどもたち~」(作曲:服部隆之/演奏:宮本笑里 with 仙台フィルハーモニー)。

番組公式サイト:世界遺産 | TBSテレビ

[box type=”shadow” ]
6-13-13 – 3 Hawaii Kilauea Volcano Puu Oo Vent Lava Flow Nikon D800

[/box]

[box type=”shadow” ]
ハワイ パホア

[/box]