レール上に置かれた机と普通列車が衝突 乗客に怪我人なし 10/25

レール上に置かれた机と普通列車が衝突 乗客に怪我人なし 10/25

93
シェア
レール上に置かれた机と普通列車が衝突 乗客に怪我人なし

北海道旭川市に隣接する当麻町(とうまちょう)で、JR石北線当麻駅構内のレール上に机が置かれ、普通列車が衝突するという事故が昨晩、発生しました。幸いにも乗客に怪我人はなかったとのこと。

レール上にカラスが置石をするというケースは全国で発生しているけど、カラスが机を・・・なんてことはありえなく、明らかに人為的です。こんなことが出来る人間がいるなんて悲しいね。

ちなみに、当麻町は北海道でも美味しいお米と、真っ黒なスイカ「でんすけすいか」の産地として有名です。同町のウェブサイトを見たら、北海道の自治体としては珍しく自前の宣伝Youtubeチャンネルを開設しているようなんで、ついでにご紹介します。

当麻町 ユーチューブ・チャンネル – YouTube

[box type=”shadow” ]

マチづくりに笑激をあたえる!企画ロケ第5幕 『潜入せよ!冬のアイデアパークの可能性!!』 (NO.14)

[/box]

[box type=”shadow” ]25日午後7時35分ごろ、北海道当麻町のJR石北線当麻駅構内のレール上に放置されていた長机に、遠軽発旭川行きの普通列車(2両編成)が接触した。乗客約50人にけがはなかった。

 JR北海道によると、机は縦約40センチ、横と高さともに約1メートル。当麻駅は無人駅で、乗客は臨時列車に乗り換えた。旭川東署が往来妨害の疑いがあるとみて調べている。

レール上に机! JR北海道で列車が接触 当麻町の無人駅
MSN産経ニュース/2013.10.25 22:13

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

当麻町~トップページ

当麻町 | Facebook

photo credit: bitzcelt via photopin cc