美しい竹林を作り上げた南孝さん(68歳)皐月の参 鹿児島・さつま町~筍の里 美しい竹林を守る~ | 人生の楽園

美しい竹林を作り上げた南孝さん(68歳)皐月の参 鹿児島・さつま町~筍の里 美しい竹林を守る~ | 人生の楽園

182
シェア
美しい竹林を作り上げた南孝さん(68歳)皐月の参 鹿児島・さつま町~筍の里 美しい竹林を守る~ | 人生の楽園

西田敏行、菊池桃子が楽園の案内人をつとめるバラエティ番組「人生の楽園」(テレビ朝日系)、2015年5月16日(土)18時からの放送は「皐月の参 鹿児島・さつま町~筍の里 美しい竹林を守る~」。

今回の舞台は、毎年10月から全国に出荷される早堀りタケノコで有名な鹿児島県さつま町。主人公は、荒れ果てた竹林を整備し美しい竹林を作り上げた南孝さん(68歳)と、その妻・和子さん(67歳)。

かつてJRで車掌として働いていた南孝さんは早期退職し、和子さんの故郷であるさつま町に移住。1,300坪の竹林を購入し何年もかけ整備し美しい竹林を作り上げた。

さつま町公式ホームページ

楽園の案内人は、西田敏行、菊池桃子。

番組公式サイト:テレビ朝日|人生の楽園

[box type=”shadow” ]

[/box]