紙ツイッターって!?画家・山口晃(やまぐちあきら)チョンマゲ姿の侍とサラリーマンなど、独創的な世界を描く絵師の個展に向けた創作過程の裏側に迫る | 情熱大陸

紙ツイッターって!?画家・山口晃(やまぐちあきら)チョンマゲ姿の侍とサラリーマンなど、独創的な世界を描く絵師の個展に向けた創作過程の裏側に迫る | 情熱大陸

144
シェア

人間密着ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBSテレビ系)、2015年5月17日(日)23時からの放送は「山口晃/チョンマゲ姿の侍とサラリーマンなど、独創的な世界を描く絵師」。

今回は、画家・山口晃(やまぐちあきら/1969年-)に密着する。ちょんまげ姿の侍とサラリーマン、馬のバイクにまたがる兵士、高層ビルと日本家屋、過去と現代が混ざり合う独特の世界観を表現する山口の個展にむけての創作の裏側に迫る。

番組公式サイト:情熱大陸 – 毎日放送

番組公式ツイッター:情熱大陸 (jounetsu) on Twitter

番組公式フェイスブック:情熱大陸 | Facebook

[box type=”shadow” ]
山口晃 展「前に下がる 下を仰ぐ」|MUSEUM
水戸芸術館にて開催されている、山口晃展「前に下がる 下を仰ぐ」
西洋美術と、大和絵や浮世絵といった日本美術の技法を組み合わせて作る独特の世界観か­ら、各方面で人気を集めている山口晃さんに、この個展の魅力と世界観を語っていただき­ました。
山口晃展「前に下がる 下を仰ぐ」
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
会期:2015年2月21日 (土) 〜 5月17日 (日)
開館時間9:30~18:00
休館日:月曜日  但し5月4日(月・祝)は開館
水戸芸術館HP: http://arttowermito.or.jp

[/box]