笑喜(しょうぎ)久文さん(62歳)水道管の漏水箇所を耳で見つけ出す水道技術者“スーパーフクロウ” | プロフェッショナル仕事の流儀

笑喜(しょうぎ)久文さん(62歳)水道管の漏水箇所を耳で見つけ出す水道技術者“スーパーフクロウ” | プロフェッショナル仕事の流儀

181
シェア
笑喜(しょうぎ)久文さん(62歳)水道管の漏水箇所を耳で見つけ出す水道技術者“スーパーフクロウ” | プロフェッショナル仕事の流儀

ドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」(NHK)、2015年5月18日(月)22時からの放送は「水道技術者・笑喜久文」。

今回は、水道技術者の笑喜(しょうぎ)久文さん(62歳)に密着する。東京都水道局の職員の笑喜(しょうぎ)久文さんは、地中の音を頼りに水道管の漏水箇所を見つけ出すプロフェッショナルだ。

漏水を放置していると地盤沈下を起こし重大な事故につながりかねない。己の耳で漏水箇所を見つける彼らは、通称“ふくろう隊”と呼ばれているが、なかでも笑喜(しょうぎ)久文さんの漏水防止の技術は飛びぬけており“スーパーフクロウ”と呼ばれている。

番組では、水道改善のためミャンマーに派遣された笑喜(しょうぎ)久文さんの奮闘に密着する。

東京都水道局

出演は、笑喜久文。

語りは、橋本さとし、貫地谷しほり。

番組公式サイト:NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 – NHKオンライン

番組公式ツイッター:nhk_professional (@nhk_proff) | Twitter