日本で唯一のサンタランド 北海道十勝地方の広尾町でイルミネーション点灯式

日本で唯一のサンタランド 北海道十勝地方の広尾町でイルミネーション点灯式

117
シェア
日本で唯一のサンタランド 北海道十勝地方の広尾町でイルミネーション点灯式

北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島西岸に位置する国、ノルウェーの首都オスロから「サンタランド」に認定されている北海道十勝地方の広尾町。

10月26日(土)、1985年(昭和60年)から毎年恒例となっているクリスマスツリーとイルミネーションの点灯式が、大丸山森林公園で行われました。

同公園内には約15万個のイルミネーションが飾られ、点灯式ではクリスマスソングの合唱や、クリスマスグッズの販売が行われ最後には花火が打ち上げられました。

サンタさん

世界中の子供たちに愛されているサンタクロースですが、もともとは教父聖ニコラオスの伝説が起源なんだとか。

[box type=”shadow” ]4世紀頃の東ローマ帝国・小アジアのミラの司教(主教)、教父聖ニコラオス(ニコラウス)の伝説が起源である。

「ニコラオス」の名はギリシア語表記。ラテン語ではニコラウス。イタリア語、スペイン語、フランス語ではサン・ニコラ。イタリア語ではニコラオとも。ロシア語ではニコライ。

引用元:「サンタクロース」(2013年6月29日 (土) 10:41(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/サンタクロース

[/box]

今年も気付けばクリスマスまであと2ヶ月をきっていますが、子供の頃の記憶が呼び起こされるためか、おっさんになった今でもクリスマスシーズンになると多少はわくわくします。「いい子にしていないとサンタさんにプレゼントもらえなくなるよ!」子供の頃、何回言われたことか。

サンタクロースというと北欧のノルウェーとかフィンランドのイメージが強いんですが、発祥の国というのははっきりしていないんでしょうかね?各国、観光資源として上手にアピールしています。

例えば、フィンランドのロヴァニエミという小さな村にはサンタクロース村があり、そこでは1年中サンタさんに会えるんだとか。

ちなみに「Mr.Santa Claus Joulupukin Konttori Napapiiri,96930 Rovaniemi,Finland」宛てに、返信用の切手を同封して手紙を送ればサンタさんから返事が届くそうですよ。

[highlight]参考URL[/highlight]

広尾町公式ウェブサイト

ひろおサンタランド

サンタクロースからの手紙 – サンタクロース村オフィシャルサイト

photo credit: premier-photo.com via photopin cc