寅さんのイメージを守るため徹底的に私生活を隠した名優・渥美清の遺言とは!? | ありえへん∞世界「偉人が残した最期の言葉SP」

寅さんのイメージを守るため徹底的に私生活を隠した名優・渥美清の遺言とは!? | ありえへん∞世界「偉人が残した最期の言葉SP」

153
シェア

世の中に潜むありえへん人物たちを発掘していく衝撃的人物バラエティ番組「ありえへん∞世界」(テレビ東京系)、2015年5月19日(火)19時54分からの放送は「偉人が残した最期の言葉SP」。

名優・渥美清(あつみきよし/1928年3月10日-1996年8月4日)の遺言とは!?国民的映画「男はつらいよ」で寅さんを演じた渥美清さん。映画での陽気で愛嬌ある寅さん像と違い、私生活の渥美清は孤独だったという。寅さんのイメージを守るために私生活を徹底的に隠し、山田洋次監督、共演者でさえ自宅や連絡先を知らなかったそう。

そんな渥美清は、1996年8月4日に転移性肺癌のため亡くなったが、“死に顔を他人に見せたくない”という遺言によって訃報は3日後の7日に公表された。

“漫画の神様”手塚治虫(てづかおさむ/1928年11月3日-1989年2月9日)の最後の言葉とは!?

渥美清 – Wikipedia

手塚治虫

出演は、村上信五・丸山隆平・安田章大(関ジャニ∞)、美輪明宏、ベッキー、宮崎哲弥。

番組公式サイト:ありえへん∞世界 : テレビ東京