アンチエイジング最前線!山岸昌一(やまぎししょういち)教授 AGE(終末糖化産物)除去につながる物質を初めて発見 | 夢の扉+

アンチエイジング最前線!山岸昌一(やまぎししょういち)教授 AGE(終末糖化産物)除去につながる物質を初めて発見 | 夢の扉+

172
シェア
アンチエイジング最前線!山岸昌一(やまぎししょういち)教授 AGE(終末糖化産物)除去につながる物質を初めて発見 | 夢の扉+

2015年5月24日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、「“老け”にサヨナラ!?~アンチエイジング最前線!」をお届け。

老化の原因物質として注目されているAGE(終末糖化産物)。たんぱく質が糖化してできる物資で、肌のたるみやシワ、動脈硬化や心筋梗塞の原因となる。

そんなAGEの除去に結びつく物質を世界で初めて見つけたのが、久留米大学医学部の山岸昌一(やまぎししょういち)教授(52歳)。その物質は、1,000兆個のなかから探し出すという気の遠くなるような挑戦だった・・・

AGEは茶色い食べ物、ステーキや揚げ物に多く含まれている。

AGE(終末糖化産物)とは?|AGE測定推進協会

ドリーム・メーカーは、 山岸昌一(久留米大学医学部教授)。

ナレーションは、中井貴一。

番組公式サイト:夢の扉+|TBSテレビ

番組公式ツイッター:夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

番組公式フェイスブック:TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」5月24日「老化の原因を取り除け!」

[/box]