インド人初のメジャーリーガー誕生物語「ミリオンダラー・アーム」で見出されアメリカへ渡った2人の青年

インド人初のメジャーリーガー誕生物語「ミリオンダラー・アーム」で見出されアメリカへ渡った2人の青年

146
シェア
インド人初のメジャーリーガー誕生物語「ミリオンダラー・アーム」で見出されアメリカへ渡った2人の青年

2015年5月28日(木)19時57分から放送の「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)は、「メジャーリーガー誕生物語!インド初の投手」。

「誰もがうらやむ人生の成功者の人生を変えた、ある出会い」を紹介。

アメリカの有名スポーツエージェント、JB・バーンスタイン(J. B. Bernstein)が仕掛けたオーディション番組がインドで始まった。番組タイトルは、「ミリオンダラー・アーム(Million Dollar Arm)」。

この番組で見出されたのが、リンク・シン(Rinku Singh)とディネシュ・パテル(Dinesh Patel)のインドの青年だった。

バーンスタインは2人の青年をアメリカへと連れて行きメジャーリーガーを目指すことに。

ミリオンダラー・アーム – Wikipedia

ストーリーテラーは、ビートたけし。

出演は、剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、綾野剛、柳原可奈子。

番組公式サイト:奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ