戸澤宗充(とざわそうじゅう)心に傷を負った女性の駆け込み寺「サンガ天城」を設立した尼僧がクロスロード(テレビ東京系)に出演-5月30日(土)22時30分~

戸澤宗充(とざわそうじゅう)心に傷を負った女性の駆け込み寺「サンガ天城」を設立した尼僧がクロスロード(テレビ東京系)に出演-5月30日(土)22時30分~

204
シェア
戸澤宗充(とざわそうじゅう)心に傷を負った女性の駆け込み寺「サンガ天城」を設立した尼僧がクロスロード(テレビ東京系)に出演-5月30日(土)22時30分~

2015年5月30日(土)22時30分から放送の「クロスロード」(テレビ東京系)は、尼僧(にそう)・戸澤宗充(とざわそうじゅう/1937年-)に密着する。

全国各地の寺や講演会で説教をしてまわる戸澤宗充は、夫のDVや家族の問題などで心に傷を負った女性たちの駆け込み寺「サンガ天城」を設立。「サンガ天城」では、様々な問題を抱えた女性たちが集まり、食費のみさえ負担すれば心の傷が癒えるまでいつまでも滞在してもいいという。

番組では、もともと普通の主婦だったという戸澤宗充のあらたなチャレンジに迫る。

【 サンガ天城 】

ナビゲーターは、原田泰造(ネプチューン)。

エンディングテーマは、 GLIM SPANKY「サンライズジャーニー」(ユニバーサルミュージック)

番組公式サイト:NEC presents『Crossroad(クロスロード)』:テレビ東京