【google】Trick or Treat!今日はハロウィンだす【ホリデーロゴ】

【google】Trick or Treat!今日はハロウィンだす【ホリデーロゴ】

100
シェア
【google】Trick or Treat!今日はハロウィンだす【ホリデーロゴ】

なにかしらの記念日にグーグルトップページのGoogleロゴが、記念日に関連したデザインになる「ホリデーロゴ」。

2013年10月31日(木)のホリデーロゴはハロウィン仕様となっています。

魔女が「Google」と書かれた魔術書(?)を読み終えると、「骨」「薬瓶」「ドクロ」「りんご」のアイコンが表示され、この中から2つ選択するともくもくと煙が発生して、全6通りのちょっとした仕掛けありのアニメーションが再生されます。

1.「骨」+「薬瓶」=地面の穴から手がわらわら・・・モグラたたきの要領でやっつけよう

2.「骨」+「ドクロ」=棺おけ中身当て

3.「骨」+「りんご」=ジャック・オー・ランタンを点灯してみよう

4.「薬瓶」+「ドクロ」=ゴーストを屋敷から出して満月のまわりを踊らしてあげよう

5.「薬瓶」+「りんご」=蜘蛛の糸をちょっきん

6.「ドクロ」+「りんご」=暗闇の中のゴーストを退治しよう

ちなみに北海道には、七夕に子供たちが浴衣をきて提灯をもって家々をまわりローソクやお菓子をもらう「ローソクもらい」というハロウィンに似た風習があります。

[box type=”shadow” ]
デイ オブ デット ルックをクリエイトするメイク法 (日本語字幕)

[/box]

[box type=”shadow” ] ロウィン、あるいはハロウィーン(Halloween, Hallowe’en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、歴史的にイギリスやアイルランドなどアングロ・サクソン系諸国で祝われているが、現代では特にアメリカで民間行事として定着して、本来もっていた宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

引用元:「ハロウィン」(2013年10月30日 (水) 14:06(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ハロウィン

[/box]

photo credit: base10 via photopin cc