ラーメン支出額日本一!山形県のラーメン事情とは!?秘密のケンミンSHOWで紹介された店紹介

ラーメン支出額日本一!山形県のラーメン事情とは!?秘密のケンミンSHOWで紹介された店紹介

172
シェア

2015年5月28日(木)放送の「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で、ラーメンの支出額が日本一の山形県のラーメン事情が取り上げられた。

山形大学地域教育文化学部地域教育文化学科の三原法子(みはらのりこ)さんによると、山形県のラーメン文化は関東大震災の際に被災した横浜中華街の人たちが県内でラーメン店を開いたのが始まりだとか。

また、山形県は出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)で沿岸と内陸が分断されているので、山形県は、村山地方、庄内地方、最上地方(もがみちほう)、置賜地方(おきたまちほう)の4地方それぞれにご当地ラーメンが存在している。

村山地方(天童市)のご当地ラーメンは、そばつゆで頂く「鳥中華」。番組では「そば処 つる福」「ぬーぼう 三代目 らーめん」「手打 水車生そば」が紹介された。

庄内地方(酒田市)のご当地ラーメンは、皮が薄く喉ごしが特徴のワンタンが入った「酒田ラーメン」。番組では「満月」(山形県酒田市東中の口町2-1)が紹介された。

最上地方のご当地ラーメンは、鶏の砂肝、腸、キンカン(鶏卵になる前の卵黄)が入った「鳥もつラーメン」。番組では「梅の里ラーメン大吉」が紹介された。

置賜地方のご当地ラーメンは、「米沢ラーメン」(米沢市)、「赤湯からみそラーメン」(南陽市)、「馬肉ラーメン」(長井市)。番組では「あなぐま」「うめや 長井北店」「たか富」「らーめん 有頂天 EVOLUTION(エボリューション)」「新来軒」「龍上海 赤湯本店」が紹介された。

司会は、みのもんた、久本雅美。レギュラーは、西川きよし(大阪府)。

ゲストは、振分親方(青森県)、あき竹城(山形県)、堤下敦(インパルス)(神奈川県)、勝俣州和(静岡県)、渡辺哲(愛知県)、坂下千里子(京都府)、藤本敏史(FUJIWARA)(大阪府)、ライセンス(奈良県)、次長課長(岡山県)、東ちづる(広島県)、具志堅用高(沖縄県)。

番組公式サイト:カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW