狸小路5丁目「道産食彩HUG」にエゾシカ肉販売ショップオープン【エゾシカ食肉事業協同組合】

狸小路5丁目「道産食彩HUG」にエゾシカ肉販売ショップオープン【エゾシカ食肉事業協同組合】

198
シェア
狸小路5丁目「道産食彩HUG」にエゾシカ肉販売ショップオープン【エゾシカ食肉事業協同組合】

北海道の食肉処理事業者で構成された「エゾシカ食肉事業協同組合」は1日(金)、札幌市の狸小路商店街5丁目にある「道産食彩HUG」内にエゾシカ肉販売ショップをオープンさせました。

「道産食彩HUG」は、北海道産の食材にこだわった「直売マート」と「飲食ストリート」の2つのゾーンからなる新しい食のスポットとして道内市町村と連携しながら札幌から北海道の美味しくて安全な食の魅力を発信しています。

北海道に生息している鹿の一種「蝦夷鹿(エゾシカ)」は、かつて天敵であったエゾオオカミの絶滅など様々な要因でその数を増やし、道内の農業や林業への被害が深刻のものとなっています。

残念ながら害獣のレッテルを貼られてしまった蝦夷鹿を食べて減らそうということで、近年では食肉として普及させる取り組みが活発になってきていますが、まだまだこれからといったところです。

鹿肉はヘルシーで美味しいんですが、現状では高級和牛と遜色のないお値段なので、気軽に食べられる価格まで下がらないことには現実的に食べて減らすまでにはほど遠いかもしれません。

でも、イメージを覆すほど美味しいので機会があればぜひ食べてみてください。

[box type=”shadow” ]エゾシカ食肉事業協同組合

引用元:http://www.yezodeer.jp/

[/box]

[box type=”shadow” ]
道産食彩HUG「まるごと生産者篇」②

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

札幌狸小路の飲食店・北海道産食材なら道産食彩HUG

まるごと北海道産・生産者直の野菜たちを販売。道産食彩HUG&はぐらいふ

エゾシカ食肉事業協同組合

photo credit: Eric Bégin via photopin cc