時計職人・松浦敬一(70歳)新光時計店(しんこうとけいてん)店主/プロフェッショナル 仕事の流儀「時計に命、意地の指先」-6月8日(月)22時~

時計職人・松浦敬一(70歳)新光時計店(しんこうとけいてん)店主/プロフェッショナル 仕事の流儀「時計に命、意地の指先」-6月8日(月)22時~

137
シェア
時計職人・松浦敬一(70歳)新光時計店(しんこうとけいてん)店主/プロフェッショナル 仕事の流儀「時計に命、意地の指先」-6月8日(月)22時~

修理不能とされた古時計を蘇らせてきた凄腕の時計職人・松浦敬一さんが、2015年6月8日(月)22時から放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)、「時計に命、意地の指先 時計職人・松浦敬一」で取り上げられる。

瀬戸内海に浮かぶ下大崎群島の島、大崎下島(おおさきしもじま)にある「新光時計店(しんこうとけいてん)」(広島県呉市豊町御手洗226)には全国から壊れた時計が送られてくるという。

店主・松浦敬一さんは、ほかで修理不能とされた古時計を次々と蘇らせてきた。番組では、内部までサビに侵された時計の修理に挑む松浦さんに密着する。

新光時計店

出演は、松浦敬一(新光時計店店主)。

語りは、橋本さとし、貫地谷しほり。

番組公式サイト:NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 – NHKオンライン

番組公式ツイッター:nhk_professional (@nhk_proff) | Twitter

[box type=”shadow” ]
広島県呉市豊町御手洗226

[/box]