定刻起床装置「やすらぎ」の仕組みとは!?電車運転士御用達の絶対に起きられる目覚まし時計<所さん!大変ですよ>

定刻起床装置「やすらぎ」の仕組みとは!?電車運転士御用達の絶対に起きられる目覚まし時計<所さん!大変ですよ>

102
シェア
定刻起床装置「やすらぎ」の仕組みとは!?電車運転士御用達の絶対に起きられる目覚まし時計<所さん!大変ですよ>

朝なかなか起きられない悩みを持つ人たちから注目を集める<目覚まし時計>が、2015年6月11日(木)放送の「所さん!大変ですよ」(22時55分~)で紹介される。

<世にも不思議な“目覚まし装置”>は、もともとは絶対に寝坊が許されない鉄道会社の職員用に開発されたものだという。その驚愕の起こし方とは!?

その目覚まし装置は、定刻起床装置「やすらぎ」。肩の下に空気袋を敷き、セットした時間になると送風機から空気が注入され、空気袋が膨らみ身体が強制的に持ち上がって目覚める仕組み。

ちなみに一般販売されていて誰でも購入することが出来ます。お値段は10万円弱。

司会は、所ジョージ、久保田祐佳、徳永圭一。

出演は、澤口俊之、犬山紙子、モーリー・ロバートソン。

語りは、吉田鋼太郎。

番組公式サイト:所さん!大変ですよ – NHK