手作りの味が人気「つくば味工房」松本清司さん(64歳)と妻の松本てつ子さん(64歳)「水無月の弐 茨城県つくば市」<人生の楽園>

手作りの味が人気「つくば味工房」松本清司さん(64歳)と妻の松本てつ子さん(64歳)「水無月の弐 茨城県つくば市」<人生の楽園>

107
シェア

2015年6月13日(土)放送の「人生の楽園」(18時~)は、「水無月の弐 茨城・つくば市~山麓の手作り味工房~」。

今回は、茨城県つくば市の筑波山麓で暮らす、松本清司さん(64歳)と妻の松本てつ子さん(64歳)を取り上げます。

もともとは茨城県桜川市で電気設備業をしていた清司さんは、てつ子さんのお母さんが病気になったのを機に移住。農業をしたいと一念発起し、畑を耕して野菜や果物を栽培するようになりました。

また、2012年には、畑で獲れたニンニクや落花生などを使った加工食品作りを開始し「つくば味工房」を立ち上げました。落花生のお赤飯や、あげもち、草もちは人気です。

さらに、ピザ窯や休憩スペース「モンペトクワ(Monpe to Kuwa)」も作り、地域振興に一役買っています。

つくば味工房 – 茨城県つくば市 (Tsukuba-shi … – Facebook

つくば味工房のブログ – アメーバブログ

楽園の案内人は、西田敏行、菊池桃子。

番組公式サイト:テレビ朝日|人生の楽園